新型コロナ感染拡大で、われわれ日本人の生活は一変してしまいました。外出するにもマスクや消毒を徹底しなければならず、まして外食や飲み会、旅行などにも行くことはできなくなってしまったのです。実に三円もの長い期間自粛生活やステイホームが強いられm多くの人が心身ともに疲れストレスもピークに達しています。そこで今年の夏こそはマリンリゾートに行って海を満喫し、心身をいやしてストレスフリーになろうと思っている方が多いことでしょう。

せっかく久しぶりに海に行くなら、アクティブにマリンスポーツを楽しむことをお勧めします。例えばジェットスキーや水上バイクの操縦をしたり小型船を運転してみるのも良いのです。今までと違った海の表情や景色を見ることになり、非常に充実した夏の思い出になることは間違いありません。しかし水上バイクもジェットスキーに小型船も操縦するのに小型船舶免許が必用になるのです。

これは教習所のような学校に通って、指定の決められた学科と実技を受講しなければなりません。一見大変そうですが受講期間はわずか一日程度なので心配いりません。学校で所定の学科と実技を修了すれば、国家試験免除で小型船舶免許が交付されるのです。小型船舶免許を取得すれば、特殊であれば水上バイクとジェットスキー、2級で5海里までの海への操縦、1級は5海里以上の海の操縦が可能となります。

この免許を取得すれば、よりマリンスポーツも充実し大満喫できるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です