小型船舶免許はその名の通り小型船舶を操縦するための免許です。1級~2級でどこまで行けるかという海里の違いがあります。詳しくは情報リサーチから始めていく事でわかりますので、まずはどういった小型船舶免許があるのかも含めて調べていく事から始めていきましょう。ちなみに小型船舶とはいえ、購入するとなるとかなり高いです。

しかも停泊させておかなければなりませんので、その費用もかかりますし、メンテナンス費用も車よりもかかってきます。トータル的な出費の事も考えて購入することになりますが、操縦だけしたいのであれば小型船舶免許でも役に立ちます。仕事で使う漁師の方もいるでしょうし、レンタルするという方法も有ります。もっと気軽に利用したいという事でしたら、水上バイクというのもお勧めです。

水上バイクの最大の魅力はスピード感と爽快感、そして非日常的に楽しめる事です。日常的にあのようなスピードは体験出来ませんし、車で高速を走る時よりもスピードは速く感じられます。また水しぶきをあげて風を切ることがポイントです。自然を感じることも出来ますし、ストレス解消やリフレッシュ効果も有るでしょう。

水上バイクも購入するとなると2~300万円しますし、ランニングコストもそれなりにかかります。しかしこちらの方がレンタルをしている所も多いですし、免許だけ持っていれば意外と使うことが出来ます。その免許も2日でとれてしまいますので要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です