海が大好きという人は日本でも非常に多く存在します。水着になり開放的な南国ムードの中、波に身を任せ浮き輪で漂っているだけでも非常に楽しく、涼しい気持ちになります。沖縄などのきれいな海では浅瀬でもシュノーケリングなどが楽しめて、それにはまりダイビングの免許取得に向け挑戦する人も少なくありません。海の色とりどりの魚たちに遭遇すると癒されたり、いるかやウミガメと一緒に泳ぐのも海の楽しみであり醍醐味と言えるでしょう。

だがこれだけでは満足できず、実際に船を操縦してみたいという衝動に駆られる人も少なくありません。広い海を自分で操縦し、好きなスポットに行ければよりダイビングなども楽しくなること間違いありません。船から海釣りするのも非常に楽しいものであり、後で船の上で魚をさばき刺身で食べるのも最高に幸せです。このようなことを考えたなら、小型船舶免許の取得にチャレンジしてみると良いです。

小型船舶免許であればさほど難しくなく、短期間で免許を取得できてしまうのも魅力的です。小型船舶免許は学校で一日もしくは二日程度あれば取得可能です。学校で所定の学科、実技講習を受ければ国家試験免許が付与されるようになってます。特殊小型と言ってジェットスキーなどに限定した取得であれば、学科は6時間で実技は1.5時間の受講で簡単に取得できるのです。

ただ年齢制限があり、一級は満18歳、二級と特殊は満16歳になっていないと資格を取得することはできません。小型船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です