色々な人生がありますが、ちょっと人と違う事をしたい、面白い事をしたいと思っているのであれば、ジェットスキー免許を取得してみるのもお勧めです。ジェットスキーの後ろに乗ったことがある方はわかるかもしれませんし。見ただけでも爽快であると分かるかもしれませんが、操縦するとなるとまたさらに楽しさがあります。後ろに乗るのは誰でもできますが、ジェットスキーの操縦にはジェットスキー免許が必要です。

国家試験を受けるということになりますし、操縦の講習はありますのでまずはどうやってジェットスキー免許を取得するのかその方法を見ていきましょう。教習所では1級や2級小型船舶免許などが撮れるところも有りますが。そういった免許は特殊免許よりも難易度が高いです。ジェットスキー免許は比較的難易度が低いですし、学科試験もマーク式で本当に海の基礎的な事だけでます。

そのため自分で学科を勉強する方もいます。通常2日間コースが普通ですが。学科を自分で済ませてから実技講習スタートですと、1日で取得出来てしまうという場合も有りますのでお勧めです。1日コースの方は学科講習が無いので安くなるのではと思うかもしれませんが、逆に1日に短縮して講習も試験も詰めるということになりますので1万円ぐらい通常コースより高く設定されている所も有ります。

ジェットスキー免許を取得しても、ジェットスキーを購入する必要はありません。レンタルという方法もあるからです。ジェットスキー免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です